choko

ライオンあくびとヨガを探求中。

2014〜2015年にBSセラピーベーシック、アドバンス、アドバンスプラスを終了。

綱島ヨガで ヨガ指導をしています。なんだか気になるライオンあくび健康法を学んでみたらハマってしまいました。

ヨガは10代の頃から初めて人生の宝物。ヨガをして元気になると飛び回り、パソコンを長時間すると後頭部左の重さや首の違和感がでて、またヨガをして元気になり。。。をくりかえしていました。

そして、友人のすすめで、BSセラピー(ライオンあくび)に出会い、不思議だな~と思いましたが、パク

記事一覧(19)

歩く は 大事〜

友人の紹介で昨日、デユーク更家さんの、一番弟子の、MARIKOさんのぴんしゃんウオーキングを受けてきました。ぴんしゃんウオーキング是非、一度受けると良いです。ヨガを指導しながらずっと心がけてました気になっていました年齢を経ても脚がまっすぐで歩けるように。。。半年から一年以上かけて生徒さんの立ち姿が脚が変わってきますぴんしゃんウオークでは即効性のあるO脚がなおる体操を1時間の間に何回もします中心がとれて 押されてもグラつかなくなっていましたこれは簡単ですぐに覚えられます1日に一回以上このエクササイズをして内側を意識して普段から歩けばそういう脚と姿勢になっていきますこれも自然に身につくには数ヶ月かかると感じましたがでも、とても、簡単です毎日、一回して意識して歩く 会場の皆さん、ポイントがキュッと締まって上半身の力は抜けて、美しく歩いていらっしゃいました格好良かったです〜〜。。。デユークさんのお母様はお医者さまに歩きなさいと言われてお医者さまのいう事を聞いて歩いて膝が痛くても歩いて転んで車椅子になりその後亡くなられたそうです。そんな事があってまずは量より質が大切という事をおっしゃってました。。。些細な事を毎日毎日が大切です①簡単なスクワット(最近の金スマバージョン)

アレレと思うことも・・・

裏の林の腐葉土で育った夏みかん。自然はミラクル。アートテンの作物なみにエネルギーに満ちていて写真のレモン絞り器でしぼっていただくと、身体にエネルギーが満ち溢れます。ご馳走したい。。。。仲間とのお茶中の会話より。。。体験談に、良いことばかり書いてあるとねそうでないことが起こった時にアレレ~~となるよねというわけで、今日の投稿です。。。。分かりやすいたとえ。。。頑張らなければならない仕事を終えて、ほっとしたら、ゆるんで、風邪をひいてしまう。それに近いことが起こる場合がありますと説明したらわかりやすいかもね。と。頭がいたくなったり、気持ちが悪くなったり、何年もひかない風邪をひいて熱が出たり(怖がらせるわけではありません)そうそう~~あるよね~~でも、それを通り越すと、確実に身体と心が変わってるよね~~そうなる人もいるしそうならないひともいるしパターンも全く違うでも、そんなことも、起こりうるという事を心にとめておいていただきたいです。。。。手放す。。。ライオンあくびをコツコツしていると 心と身体はつながっているので 過去に溜め込んで 封印してしまっていた感情があったりすると手放せる準備ができたときに 浮かび上がって 出てきて一見 アレレ なんか 気分がおかしいかも?とかいうこともあります。自分も仲間も、その度に 身体も 変化をしてきていると思います。。。。。。。。心と身体がもう手放してていいよ~と表面に出てきているという事はもう手放せるということの様ですから安心して、パクパク。ライオンlあくびをしてくださいませ。と、思います。溜め込んで、奥底に、しまっているものがあるんですね~出てきたものは、そんな自分もいたよねとそうだよね~と認めて手放して、宇宙のキラキラ粒子になって、おかえししてそんなイメージで取り組んでいっていただけると嬉しいです。。。。。。。。ライオンあくびは、内側から外側に、本来の自分に戻る作業なので、そんなことも起こりますが軽やかな自分が待ってます。ので~パクパク仲間になりたい方、お待ちしています~